2012.12.12 N様邸リノベーション工事

いよいよ完成間近になりました。
リノベーション工事ということで骨組だけの状態にして耐震改修とリフォームを大々的に施工しました。
その為工事期間が一般的な耐震工事よりも3倍近くかかりました。
 
完成間近の仕上の段階に入り、塗装屋さん、内装屋さん、電気屋さん、左官屋さん、建具屋さん等・・・
毎日いろいろな業者さんが入れ替わり立ち代わりで大賑わいでした。
こうして皆さんと協力しながらより良い住まいを造っていきます。
 
皆さんと協力し合い、精魂込めて造りました。
出来上がるのが楽しみですね。
 

リビング:床暖用フローリング張 完成
 

主寝室:天井羽目板張 完成
 

和室:天井突板張 完成

2012.12.12 | 新着情報,日記

2012.12.1 博和会研修旅行

みなさん、こんにちは!
 
村瀬建築と協力業者会の博和会のみなさんで、毎年恒例の
 
研修旅行に行ってきました。
 
今年はお隣の愛知県篠島と常滑にあるINAXさんの「世界のタイルミュージアム」と
 
LIXILさんの榎戸工場におじゃましました。
 
 
初日は宿泊先の篠島への移動だけで終わってしまいました。
 
隣の県なのですぐ着くと思っていましたが意外と遠く、到着したのは夕方でした。
 

篠島から観るサンセット~
 
2日目に訪れたINAXさんの「世界のタイルミュージアム」の敷地内には他にも何棟か博物館がありました。
 
かわいい建物が多く、とても勉強になりました。
 

「世界のタイルミュージアム」アプローチ
 

ポーチ柱とアプローチ階段の手摺柱の形が四角錐で統一
日本瓦なのに洋風に感じる素敵な建物
 

上の写真と繋がっている建物
 

窯の跡を博物館にしました
 

ベンチの脚が赤御影石で特徴的
 
館名が「世界のタイルミュージアム」というだけあって、世界最古のタイルが展示されていました。
 

 
イスラム寺院の特徴であるドーム型の天井に貼られたタイルは、1枚1枚職人がカットして形造られ
 
大変な労力と時間を費やして出来ている事に驚きと感動を覚えました。
 

社長もビックリ!!!
 
陶器や陶磁器といえば、やっぱり便器!?(笑)
 
ということで、タイルだけでなく便器もたくさん展示してありました。
 
形や文様も様々で、こんな便器だったらトイレが楽しくなりそうです♪
 

陶器で造られたスリッパ、、、本当に履けるのかな?
 
LIXILさんの榎戸工場に到着したら、工場見学の前に工場内と便器の製作方法を教えていただきました。
 

みなさん珍しく真面目にお話に耳を傾けてみえました(笑)
ねっ!T島業務店さん!
 
ご説明を伺った後、いよいよ工場見学なのですが、残念ながら撮影は禁止でした。
 
お仕事されている方の邪魔になるので当然ですね。
 
 
工場見学を終え、最後に黄金の便器の前で記念撮影をしました。
 
こちらの便器は、上海万博で展示されたあの!便器なんです!!
 
黄金の便器で○○○をすると金運が付くそうです!!(都市伝説ですよ~)
 

キン・ウン が付く便器!!!
 
今年も楽しく勉強ができ、また、より一層親睦を深める事ができ、とても有意義な研修旅行でした。
 
旅行によって村瀬建築と博和会の皆さんの親睦が更に深まったので、
 
今後もより一層お客様に満足していただけるようになると思っています!
 
頑張ります!!!!
 
 
平工でした。

2012.12.01 | 新着情報,日記