こだわりの家づくりの特徴

末永く心地よく、安心して暮らす住まいであるために。「お客様に満足していただける住まいを造る。」それが私達の信念です。

とことんこだわる設計プラン

  • お客様の家づくりに対しての夢やこだわりをとことん伺い、ライフスタイルに合わせたプランを提供させていただきます。
  • 奥様目線で女性設計士が、毎日の家事動線で重要な水廻り、収納などのプランを提案させていただきます。
  • 当社は設計、施工、監理まで一貫して行う為、適材適所を知る職人との連携がとれ、安心・安全・ご満足の家づくりをお手伝いさせていただいております。
  • お客様に心安らぐ暮らしをしていただけるように、建物だけでなく、照明計画も含め住まいに関してトータルでプランをご提案させていただきます。

納得の工事金額

  • 設計段階で総工事費を考慮するので大幅な予算オーバーがありません。
  • スケルトン方式で工事原価を公開しています。一式単価ではなく1枚1丁の単価を記載しています。
  • 1業種につき複数業者による相見積を取りますので、お値打ちに提供できます。木材などの流通を見直し、生産者から直接買い付けるなど日々工夫をしております。
  • 当社標準工法で40万円台/坪より請け負っております。

<スケルトン方式の見積り>

一般的に建設業者の見積りは原価と利益を合計した金額を提示しますが、当社は原価と利益を別々に金額を提示させていただきます。また、同じ工事職種について複数業者から見積りをとります。

  • お客様のメリット
    工事にかかる費用が材料代なのか手間代なのか利益なのかがわかります。また、複数業者の見積りを比較し、お客様に代わり最適な業者を選定します。
  • 建設業者のデメリット
    利益が分かってしまうので、利益が必要以上にあると値引きの対象となります。
  • 共通のメリット
    原価を公開することにより金額に対しての不透明な部分がなくなるので、信頼関係が築けます。また、適正な価格で良い建物が築けます。

安心の施工と保証

<トレーサビリティの明確化>

「いつ・どこで・だれが・どのように」生産し、流通したのか明確化しております。当社の木材は岐阜県産材などを使用することが多く、生産者から直接買い付け、地産地消を目標にしているため、流通経路を把握することができます。
*トレーサビリティとはトレース(追跡)とアビリティ(可能性)の合成語で、追跡可能性と訳されています。

<安心保証とアフターサービス>

<手仕事ができる大工職(古材使用など)>

現在の木造住宅の造り方は、木材販売などをしているプレカット工場での加工製品を使用する事がほとんどですが、当社では将来的に大工職を育成する為にも、手仕事を残していきたいと考えています。
機械ではできない繊細な加工を得意とし、特に古材利用など、大工でないとできない、細部まで気配りの効いた仕事をご提供しています。
大工職は外注に頼まず、全て自社で行っております。

<構造>

  • 基礎の形状
    基礎はベタ基礎を標準としており、基礎立上り巾は15cm、コンクリート強度21N/cm2を標準としています。
  • 木材の種類、寸法
    土台は桧・米ヒバ、柱は桧材、梁は杉・松・桧材をお好みによりお施主様に選んでいただきます。
    柱材は通し柱15cm以上管柱12cmを標準としています。
  • 工法
    パネル(ダイライトなど)面材を使用して耐震性を高めた工法を使用しています。

「こだわりの家」ができるまで