村瀬建築の新築住宅とは5

みなさんこんにちは。

 

村瀬建築株式会社さんのブログを書かせていただいております、岐阜県岐阜市のコンサルティング会社T-laboです。

 

さて、こちらのブログでお話させていただきたいのが、村瀬建築の新築住宅とは?というお話です。

全五回にわたって、村瀬建築さんの新築住宅について、

アレコレさまざまなことをお話させていただきたいと思っております。

村瀬建築さんは、「お客様に満足していただける住まいをつくる」をモットーとし、

会社をあげ、家づくりに夢と誇りを持ってお仕事に取り組んでいらっしゃます。

今回は村瀬建築さんが掲げてらっしゃる安心の施行について詳しく

お話させていただきたいと思います。

現在、多くの建築業者は木造住宅を建築する際に、

木材販売などをしているプレカット工場で、すでに加工されている製品を買い、

それを使い家を建てることがほとんどなのですが、

村瀬建築さんでは、そのような既製品を使ったり外注を頼んだりせず、

大工職は全て村瀬建築さんで手仕事で行うことをこだわりとしております。

機械ではできない繊細な加工を得意とし、特に古材利用など、

大工でないとできない細部まで気配りの効いた仕事をご提供されております。

しかし、既製品や外注に頼ったほうが簡単だし手間が省けますよね。

なぜこのようなこだわりを持っているのか?

それは、将来的に大工職を育成する為にも、

手仕事を残していきたいという村瀬建築さんの考えによるところです。

140年以上の長い歴史を持つ村瀬建築さんならではの、長い目でものを見たこだわりなのですね。

またそれだけではなく、村瀬建築さんでは、

「いつ・どこで・だれが・どのように」生産し、流通したのか明確化しております。

いわゆる地産地消を目標にしているため、木材は地元岐阜県産材などを使用することが多く、

生産者から直接買い付けているので、必要であれば流通経路を把握することができます。

そしてこの生産者からの直接買い付けには、お客様にとってもうひとつのメリットがあります。

通常では生産者から小売店に行き、小売店から建築業者が仕入れるという流れなるわけですが、

村瀬建築様では生産者から直接買い付けているために、小売店をとおしていないわけです。

つまり、小売店を介在していないのでその分安く木材を仕入れられるため、

その分お客様の建築費用が安くなり負担が小さくなるということです。

流通経路を把握でき、なおかつコストも安くなるのは一石二鳥でありがたいですよね。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

――最後にブログ制作者をご紹介させていただきます。

 

村瀬建築株式会社さんのブログってどんな会社が書いているの?

岐阜県岐阜市で活動するホームぺージ制作会社T-laboです。

会社の売り上げをもっと向上させたい方に、“ほんとうの売り上げをあげる秘訣を教えている”のが私たちT-laboです。

ホームぺージ制作はもちろんのこと、広報企画や保守メンテナンス、SEO対策・アナリティクスを使ったセッション率・直帰率・ユーザー行動等を調べたアクセス解析等もおこなっています。

T-laboについて知りたい方は以下をクリックしてください。

ホームぺージ制作会社T-laboはこちら!

http://takai-laboratory.com/

2019.02.12 | 新着情報