I様邸耐震補強工事


耐力面材「ひかりかべつよし」
I様邸耐震補強工事

I様邸の耐震補強では、外壁は触らずに補強するということで、「壁大将」という内壁用の耐震補強材を使用しました。
基本は内壁だけを撤去して、新設する工法ですが、場所によって基礎、柱を新設する為、床、天井も撤去します。
基礎工事を伴う場合、広範囲の解体が必要となりがちですが、最小限の解体で施工を済ます事ができました。

耐震補強工事でありがちな、仕上がりを無視した工法ではなく、
愛着のある家で、これからも安全に快適に暮らしていきたいという、お施主様の希望に多少でも貢献できたのではと思っております。
新設基礎設置
壁大将下地張・断熱材新設
壁大将張
床の間造作・聚楽塗仕上
新設造付家具