K様邸リノベーション工事


内観
K様邸リノベーション工事

築50年のお住まいをリノベーション工事させていただきました。
リノベーションとは耐震改修+リフォーム工事することであると、村瀬建築株式会社では定義しています。
建物を柱と梁だけ残してスケルトン状態に解体し、基礎補強を行い、耐震壁(ダイライト)で壁を強くし耐震補強を行いました。また、キッチンやユニットバスなどの水廻りも新しくし、内装は天井には杉羽目板張り、壁は漆喰塗壁、床は栗フローリングで全て無垢材で仕上げ全面的にリフォームを行いました。
耐震補強した事により約3倍家が強くなりました。
柱・梁だけ残したスケルトン状態の解体状況
耐震壁ダイライトでの耐震補強
外観
施主様と設計部 部長平工との記念撮影