M様I様邸二世帯住宅新築工事


外観
M様I様邸二世帯住宅新築工事

延べ床面積 170.60㎡

岐阜市切通にてM様とI様の2世帯住宅を新築させていただきました。
M様の娘さんのI様ご家族はアパートに住んでみえましたが子供部屋が1部屋しかない為、中学生のお子さんが勉強になかなか集中できませんでした。
そこでI様は子供部屋が人数分ある借家や建売住宅を探されましたが、なかなか納得できる物件が見つかりませんでした。
M様は行く末はI様に面倒をみてもらわないといけない為、これを機に納得できて2世帯で暮らせる「2世帯住宅」をご決断されました。

M様のご自宅(I様のご実家)は30年程前弊社にご依頼してくださり、建築後約30年間家守りとしてアフターケアをさせていただいてきました。
アフターケアの対応や弊社の実績などを信頼していただき、今回もご依頼をいただきました。

また、将来、2階をアパートにする計画があった為、1・2階完全分離型で2階には外階段でのみ行き来する設計になりました。
内装は、将来アパートになるので贅沢ではありましたが、健康の事を考え自然素材をふんだんに使い、天井の下地プラスターボードも
通常のプラスターボードではなく、シックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒドを吸収・分解し、安全な物質に変える働きを持つ
吉野石膏(株)社製のハイクリーンボードを採用しました。
2階の床もアパートの事を考え、音を遮断する効果のある吉野石膏(株)社製のタイガースーパーハードという商品名のプラスターボードと
アスファルト系遮音マットを敷き込みました。

キッチンはデザインがシンプルでお手入れがし易いように全てステンレスでオーダーされました。
椅子に座ったり、車椅子でも作業が出来きるように、シンク下はフルオープンにされました。
ハイクリーンボード(ピンク色) 完了
タイガースーパーハード(白色)と遮音マット(黒色) 施工状況
オールステンレスキッチンとキャスター付作業台
床:樺桜無垢フローリング 壁・天井:漆喰塗
内壁下地:耐力面材 グラスロック張(白色)
外壁下地:耐力面材 ダイライト張
基礎内断熱
桧(土台・柱・間柱)、米松ドライビーム(梁)を使用