S様邸二世帯住宅新築工事


完成
S様邸二世帯住宅新築工事

<概要>
場所:岐阜市北東部
構造:木造2階建
敷地面積:約430㎡
延べ床面積:約130㎡
1階床面積:約85㎡
2階床面積:約45㎡
間取り:5LDK、2WIC、SC、サンルーム、床下倉庫
 

造成工事をさせていただいたS様邸の二世帯住宅を新築しました。
法事などご親戚が集まる行事はご自宅で執り行われるので、二間続きの和室を設けました。
近年の新築住宅では和室が消えゆく中、S様邸は二間もあります。
日本人にとって和室はどこか懐かしく落ち着く空間であると思います。
和の雰囲気に加えて木や畳の香りも心地良さを倍増させてくれます。
南側和室の掃出し窓の軒を深くし縁側を設置しました。
縁側に座って観る景色もとても心地良く感じられます。
玄関の横に湿気や臭い対策に換気扇を備えたシューズクローゼットを設けました。
LDKにある階段を5段上がったところに4帖程度の大きめの踊り場を設け
サンルームにしました。サンルームは南向きで明るいだけではなく
階段を兼ねているので吹抜空間となります。
また、LDKと繋がっているので床面積よりも広く感じられます。
サンルームは物干し部屋としても使えるので、雨でも気にせず洗濯ができます。
サンルームで洗濯物を干している時の急な来客時でも、LDKとの境にあるロールスクリーンを下せば目隠しになります。
また、サンルームからLDKへの転落防止策も兼ねて、LDKとの境にオーダーメイドのTVボードを設置しました。
サンルーム下の空間は玄関側から使う床下倉庫を造り空間を無駄なく活用しました。
キッチンは昔のような完全孤立とまではいかなくても程良い距離をご希望されたので
まずシンクを対面型ではなく壁付とし、ダイニングとの境にオーダーメイドのレンジラックを兼ねた食器棚と吊戸棚を設置しました。
そして食器棚と吊戸棚の間に食堂にあるような小窓を付けました。
小窓は両サイドに横引きできるので用途に応じて開け閉めして使っていただくようにしました。
脱衣室の横に併設したウォークインクローゼットにタオル・下着・パジャマなどが収納できるようにしたので
入浴の度に持ち歩いていた手間が省けるようになりました。
適材適所に収納することで快適でゆとりある生活が送れる事でしょう。

二間続きの和室

玄関横(左)のシューズクローゼット

明るく開放感あふれるサンルーム

リビングとサンルームの境に
設置したTVボード

キッチンからみた
リビングとサンルーム

玄関から出し入れできる
利便性の高い床下倉庫

食器棚&吊戸棚と
閉めた状態の小窓

ダイニングから小窓越しに見る
キッチン

脱衣室横の便利な
ウォークインクローゼット