耐震補強とリフォーム工事をされたU様邸

──今回どうしてリフォームをしようと思われましたか?

ご主人 以前はリフォームせず有料老人ホームに入り、入居するまではふたりで旅行などに行こうと思っていましたが、家内の前からの夢であるキッチンなど水廻りのリフォームをすることにしました。

奥様 普段からまめに掃除をする方でしたがとうとうキッチンの床や流しの汚れがなどがいくら磨いてもなかなか綺麗にならなかったり、調味料など毎回しゃがんで取る事がとても大変でした。毎日大変な思いをして暮らしていたので早くリフォームしたいと思っていました。

──キッチンのリフォームが一番の念願でしたよね。U様の夢の実現をお手伝いさせていただいた弊社の女性設計士、平工の対応はどうでしたか?

奥様 とても良かったですよ。私たちでは気付かない事や分からない事を丁寧に説明してくださったし、何より雰囲気がとてもいいです。包みこむような話し方をされるので、とても話しやすかったです。

ご主人 女性同士でとても楽しそうでした。

奥様 それに工事に携わったどの業者さんも良い方ばかりで、とても楽しくお話できました。

──毎月協力業者さんと集まってQC(クォリティ・コントロール:品質改善等)勉強会を開いています。現場の改善やどの様な気持ちで仕事に臨むべきかなどを話し合っています。月一回集まって皆さんの思いや苦労した事などの話を重ねることで理解を深め合うことができるので、自然に業者間でサポートし合うようになり現場が良い雰囲気になっているので、U様もいい印象を持たれたのだと思います。私は以前からお施主様が弊社や協力業者さんのの事をどの様に感じていらっしゃるのか気になっていましたが、U様からこのような言葉をいただきとても光栄です。

ご主人 今回のリフォームで瓦の葺替は考えていませんでしたが、岐阜市の耐震診断で村瀬建築さんに診断していただいた際、瓦のずれや棟違いの所から光が差し込んていた所を発見していただき、雨漏れの可能性が高かったので瓦の葺替もお願いしました。

──耐震計画では、補強だけではなく色々な所の劣化度や雨漏れ状況などから総合的に判断し、安心して長く暮らしていただくように心掛けています。

ご主人 耐震補強は村瀬建築さんから説明していただいたように建物全体のバランスを考えて家の色々な所で補強する必要がありましたが、私共の希望で工期を短くしたい事や普段一番長く過ごすリビングとキッチンだけの補強をお願いしました。耐震補強をした部屋は2つだけでしたけど安心感が得られましたね。

──漆喰は湿気を吸ったり吐いたりするので調湿効果がある事とシックハウス対策にも効果がありますし、自然素材なのでリラックス効果もあります。

ご主人 工事中の人の出入りや音を考えてリフォームは億劫に思っていましたが、実際に工事が始まったら自分の想像よりも楽に過ごすことができたので、こんな事ならもっと早くにリフォームをすれば良かったと思っています。リフォームを決心するまでは妻の長年の夢の実現よりも工事中の不自由を優先していたのかもしれません。何事も誰のために、何のために、何をどうすべきかを明確にしておかないとなかなか行動には起こせないですからね。

──そうですね。弊社の仕事もお施主様に満足していただくために、将来を見越した提案ができるよう常に念頭に置きながらお施主様の夢の実現をお手伝いができるようにと思っています。

──リフォームしてよかったことをお聞かせください。

奥様 私はやはりキッチンですね。まずガスコンロからIHに替えた事で安心ですし、IHは調理時に油などが飛び散りにくいので掃除がとても楽になりました。使い方もとても簡単です。あと、扉が全部引き戸になっているので使い勝手もとても良くなりました。リビングも明るくなってとても満足しています。本当にもっと早くにリフォームしておけば良かったです。

ご主人 散歩から帰って来る時に遠くから家を眺めると、リフォーム前と違って瓦が光っているのがいいですね。喜びが湧いてきます。家は単に住むためのだけの物ではなく、雰囲気を作り、心を和ますものなんですね。

──ご夫婦が寄り添って安心して暮らせるお手伝いができて本当にうれしいです。

奥様 これからも末永くよろしくお願いします。

ご主人 日々を楽しく過ごすための拠点は家にあると思います。家が荒れていれば、これからの人生が悲しくなります。リフォームは人生を楽しく過ごすための一環を担ってくれたと私は思っています。
そのお手伝いをしてくださったのが村瀬建築さんです。