2020.0626 百楽の家新築工事 内装工事の様子

みなさんこんにちは!
村瀬建築株式会社 大工工事部の船戸です。
 
今回は、百楽の家新築工事の内装工事の様子についてお伝えします!
 
現在はフローリング張りが終わり巾木の取付け作業を行っています。
 

寝室はウォールナットのフローリング
 

リビング及び廊下は楓のフローリング
 

ロフトはならのフローリング
 

巾木取付け
 
6月も終盤になり内装工事も終わりが見えてきました。
床のフローリングは楓・なら・ウォールナットの三種類を使っており、ぜひ完成見学会にご参加ください!!
床の張替え等をお考えの方はぜひ完成見学会に参加して違いを確かめてください。

緊急事態宣言は解除されましたが、新しい生活様式が求められていますので
マスクの着用や三密を避けるなどをして感染を予防しましょう。

ぎふの木を使ったリフォーム・リノベーション、改築、新築など様々なご依頼やご相談をお待ちしております
どうぞご気軽にご相談ください!

2020.07.03 | 新着情報

自然素材の新築住宅2

みなさんこんにちは。

 

村瀬建築株式会社さんのブログを書かせていただいております、岐阜県岐阜市のコンサルティング会社T-laboです。

 

さて、今回、こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

『自然素材の新築住宅』と題した、村瀬建築さんの自然素材を使った家づくりのアレコレについてのお話です。

体に摂る食べ物も無理な加工をほどこしていない自然食品の方がいいに決まっていますよね。

わたしたちが毎日の生活をする舞台になるお家においても、それと同様のことが言えます。

自然素材の良さとは、どういうものなのかということをこれからお話していきたいと思います。

前回のブログでもお話しましたが、建材等から発生する化学物質などによる室内空気汚染等と、

それによる健康被害のことをシックハウス症候群といいます。

シックハウス症候群が発症する原因として言われているのが、

住宅の高気密化・高断熱化などが進み、自然素材ではない化学物質による空気汚染が起こりやすくなっている、

それにともなって湿度が高いと細菌、カビ、ダニが繁殖しやすくなり、それが災いする場合があります。

また、それだけではなく、一般的な石油ストーブやガスストーブからも一酸化炭素、二酸化炭素、窒素酸化物などの汚染物質が放出されたり、

たばこの煙にも有害な化学物質が含まれており、これらによってもシックハウス症候群が発症することがあります。

しかし、これらが人に与える影響には個人差というものが大いにあり、

同じ部屋にいるのに、まったく影響を受けない人もいれば、敏感に反応してしまう人もいます。

ストーブやたばこはまだしも、建材の化学物質による空気汚染は家を建ててしまったあとではどうにもなりませんので、

建設業者と十分な話し合いを行い、自然素材をできるだけ使用してもらえるよう、材料選びを行うことが大切です。

 

今回は、この辺で。また次回に続きます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

2020.06.29 | 新着情報

自然素材の新築住宅1

みなさんこんにちは。

 

村瀬建築株式会社さんのブログを書かせていただいております、岐阜県岐阜市のコンサルティング会社T-laboです。

 

さて、今回、こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

『自然素材の新築住宅』と題した、村瀬建築さんの自然素材を使った家づくりのアレコレについてのお話です。

体に摂る食べ物も添加物だらけの粗悪な食品よりも、どこで生産されたのかちゃんとわかる、

無理な加工をほどこしていない自然食品の方がいいに決まっていますよね。

ほとんどの人にとって一生に一度のお買い物である念願のマイホーム、

わたしたちが毎日の生活をする舞台になるお家においても、それと同様のことが言えます。

粗悪な素材で組み立てお家よりも自然素材を使って建てられたお家にしたいですよね。

まして、近年ではシックハウス症候群なんて言葉もよく取り上げられています。

シックハウス症候群とは、住宅の高気密化などが進むに従って、

建材等から発生する化学物質などによる室内空気汚染等と、それによる健康被害のことをいいます。

その症状としては、目がチカチカする、鼻水、のどの乾燥、吐き気、頭痛、湿疹など人によってさまざまです。

本来お家というのは、慌ただしい日々の生活の中で家族団らんやリラックスをして過ごすべき憩いの場です。

なのにそのお家において、肉体的にも精神的にも味わうべきでないストレスを与えられるのはあってはならないことです。

なので、そんなシックハウス症候群とは無縁の生活を送るために新築住宅を建てる際に事前にするべきことなど、

村瀬建築さんのこだわりやサービスを参照させていただきつつご紹介していき、

自然素材の良さとは、どういうものなのかということをこれからお話していきたいと思います。

全五回を予定しておりますので、最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

 

 

今回は、この辺で。また次回に続きます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

2020.06.22 | 新着情報

村瀬建築が教える!木材の良さとは?5

みなさんこんにちは。

 

村瀬建築株式会社さんのブログを書かせていただいております、岐阜県岐阜市のコンサルティング会社T-laboです。

 

さて、今回、こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

『村瀬建築が教える!木材の良さとは?』と題した、村瀬建築さんの木材を使った家づくりのアレコレについてのお話です。

木材は日々の慌ただしさの中で、ほっと一息つけるような居心地のいい住空間を作ってくれます。

なので、木造建築についてのいろいろな事柄を、村瀬建築さんのこだわりやサービスを参照させていただきつつ、

木材の良さとは、どういうものなのかということをご紹介していきます。

今回は、木材の持つさまざまなメリットについてお話していきます。

まず、木材は耐腐食性がつよく金属が腐食してしまうような環境下にあっても、

木材は腐らないということが多々あります。

そのため、腐食防止の加工も必要最小限、あるいは無加工で済むことがあります。

また、害虫の繁殖を抑制し、ウイルスの発生を防ぐこともできます。

そして、たとえ火災時であっても燃焼中の材料温度上昇に伴う剛性低下というのがありません。

燃え尽きない状態や無酸素状態であれば、その強度を落とすことが無いのです。

木材は熱さだけではなく寒さにも強く、低温の環境下においても際立った強度低下がありません。

エネルギー吸収能の低下がないため、低温にさらされた状況であっても、

ガラスやセラミックスのように変形しないで突然に壊れてしまったりしないのです。

また、衝撃吸収性能にも大変優れていて人の体の強度に近いために、衝撃を和らげてくれます。

内装材に木材を使えば、転倒時などにコンクリートに比べ重大な怪我となることが少ないとされています。

それに付け加え村瀬建築さんでは、いつ・どこで・だれが・どのようにその資材を生産し、流通したのか明確化しております。

木材は地元岐阜県産材などを使用することが多く、生産者から直接買い付けているので、流通経路を把握することも可能なのです。

お客様に満足していただける住まいをつくるというモットーそのままのお仕事をしていただけます!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

2020.06.15 | 新着情報