村瀬建築の家づくり4

みなさんこんにちは。

 

さて、今回、こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

『村瀬建築の家づくり』と題した、村瀬建築さんが建てられている新築住宅に関するアレコレです。

村瀬建築さんにご依頼すると、どのようにステキな住宅を建てることができるかなどをご紹介していきたいと思います。

全五回を予定しておりますので、最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

村瀬建築さんでは、自然素材を用いて体にも心にも優しい健康的な家づくりを目標としております。

その観点から、家づくりにおいてZEH新築住宅を推進しています。

これまでのブログでもご説明しましたが、国によりZEHには次の3つの条件が求められています。

 

・冷暖房をできるだけしなくて良いように断熱性を高めること。

・エアコンや照明や給湯器等に高効率な機器を採用すること。

・太陽光発電設備などの自給自足によって、電力会社から電気を買ったり売ったりしながら、家で使うエネルギーが年間を通して概ねゼロになるよう目指すこと。

 

ZEH住宅は、普通の新築住宅に比べコストがかかるイメージがあると思います。

確かにZEHは建てる時は費用がかかりますが、しかし、エネルギーを自給自足できるという観点から長い目で見ると家計に優しいんです。

付け加えてZEH住宅には補助金が給付されることもあります。

「売電の収入が予想外に多く、光熱費が支出ではなくプラスの収入になるのが嬉しい」といった喜びの声も上がっています。

それだけでなく断熱性能のお話通り、ZEHは夏涼しく冬暖かくとても快適なので、

一日中ストレスフリーで心地よく暮らすことができます。

そしてZEHは新築住宅だけでなく、リフォームの際にも取り入れることが可能です。

太陽光発電のパネル設置は想像できますが、断熱性能のリフォームはどうするのか?

家からの熱の出入りは窓が一番大きいので、窓のリフォームや、

天井裏や床下などに断熱材を工事することにより、建物全体の断熱性が高めることができます。

 

今回は、この辺で。また次回に続きます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

2020.10.26 | 新着情報

岐阜駅南口モニュメント改修工事

岐阜駅南口モニュメント改修工事
施工部の船戸です。

 

今回は、岐阜駅南口モニュメント改修工事を紹介したいと思います。

この工事は、岐阜駅南口にある三角形のステンレスパネルで覆われた
モニュメントの東側を補修する工事です。
 
着工前
着工前
 
恥ずかしながら岐阜駅は北口ばかり使っていた為、
この工事をするまで存在自体知りませんでした。
 
仮囲い
仮囲い・仮設点字シート設置
 
仮設足場設置
仮設足場設置
 
パネル取外し
パネル取外し
 

今現場では、ステンレスパネルの取外しまで終わりました。

次は下地アングルの補修作業を行います。

足場からの作業になるので安全に気を付けて行います。
 

リフォーム・リノベーション、改築、新築など
様々なご依頼やご相談がありましたら、
村瀬建築にお気軽にご相談ください。

2020.10.19 | 新着情報

村瀬建築の家づくり3

みなさんこんにちは。

 

さて、今回、こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

『村瀬建築の家づくり』と題した、村瀬建築さんが建てられている新築住宅に関するアレコレです。

村瀬建築さんにご依頼すると、どのようにステキな住宅を建てることができるかなどをご紹介していきたいと思います。

全五回を予定しておりますので、最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

前回もお話した通り村瀬建築さんでは、自然素材を用いて体にも心にも優しい健康的な家づくりを目標としております。

その観点から、家づくりにおいてZEH新築住宅を推進しています。

ZEH住宅の特徴というと、断熱性能に非常に優れた住宅です。

断熱性能とは、住宅内部に侵入する、または放出される熱の伝わりを抑える性能のことです。

熱が伝わるのを抑えるてくれるので、夏場は太陽熱を受けても室内の温度が上がりにくい特性があります。

そして冬になったら同じく熱が伝わるのを抑えるので、室内の暖かさも外に逃げにくいのです。

ということはすなわち、夏は涼しく冬は暖かいといった、快適な住環境の手助けをしてくれるわけです。

また、断熱性能が優れている住宅では、家中の温度差が小さくなります。

みななんもご存知の通り、家の中と家の外の温度差があると窓に結露が出てくることがあります。

このような結露を放っておくと、壁紙がふやけてしまったり窓枠が傷みだしカビが発生してしまいます。

室内にカビが発生してしまえばそこで生活する人間の体にも、もちろん悪影響が出ます。

ですがZEH住宅では上述の通り、温度差が小さくなり結露やカビの発生も抑えられるということです。

なお、室温の差による体への負担が小さくなるため、健康で快適に過ごすことができるとの指摘もあります。

 

今回は、この辺で。また次回に続きます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

2020.10.19 | 新着情報

村瀬建築の家づくり2

みなさんこんにちは。

 

さて、今回、こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

『村瀬建築の家づくり』と題した、村瀬建築さんが建てられている新築住宅に関するアレコレです。

村瀬建築さんにご依頼すると、どのようにステキな住宅を建てることができるかなどをご紹介していきたいと思います。

全五回を予定しておりますので、最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

こんかいは、ZEHについてのお話をしていきたいと思います。

村瀬建築さんでは、自然素材を用いて体にも心にも優しい健康的な家づくりを目標としております。

その観点から、家づくりにおいてZEH新築住宅を推進しています。

ZEH(ゼッチと読みます)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略称です。

では、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスとは一体どのようなものか?

経済産業省自然エネルギー庁の説明によると、

「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、

室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、

年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」ということです。

夏場、冬場のエアコンなどによる冷暖房費は、家計において悩みの種になってしまうものです。

そこで住宅の断熱性を上げ、夏は涼しく冬は暖かい環境を作り出し、

省エネ性能を上げることによって、無駄なエネルギーの消費を軽減させたりするのです。

家庭の省エネを進めるうえで、避けては通れぬ暖冷房エネルギーを少なくするために、

住宅そのものを省エネ住宅にして、大きな効果を得るというわけです。

またそれだけではなく、太陽光発電などの自給自足によって生活に必要なエネルギーを、創りだすシステムを構築する。

そして、自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量の方が多いという状況をつくる。

こういった住宅のことを総称してZEHと呼んでいます。

 

今回は、この辺で。また次回に続きます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

2020.10.12 | 新着情報