住宅性能にこだわる家づくり2

みなさんこんにちは。

 

村瀬建築株式会社さんのブログを書かせていただいております、岐阜県岐阜市のコンサルティング会社T-laboです。

 

さて、村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

住宅性能にこだわる家づくりについてのアレコレさまざまなことです。

良い住宅と聞いて何を思い浮かべるかは、十人十色、人それぞれだと思います。

住宅の性能と言われても、あまりピンと来ないかもしれませんが、

今回お話しさせていただくのは、住宅性能にこだわったお家のことです。

全5回を予定しておりますので、よろしくお願いいたします。

今回は、柱や土台などの耐久性、劣化の軽減についてお話します。

住宅を支えるためにとても重要な役割を負う柱や土台がいつまでも丈夫であれば、

その住宅の寿命もその分だけ長くなり、安心して毎日の生活を送れます。

劣化の軽減とは、つまり材料の劣化の進行を遅らせるための対策が、

どの程度手厚く講じられているかということです。

あたりまえのことですが、住宅に使われている材料は、時間が経過するにつれて、

水分・湿気や大気中の汚染物質などの影響を受けていき、次第次第にその影響が表面化していき、

最終的には腐る、錆びるなどの経年劣化となって、住宅の寿命を縮めてしまいます。

そして、住宅をそのまま継続して使用することが困難になって、修繕や建替えをすることになります。

それには、莫大なお金がかかってしまいますので、

そうならないための対策や予防策が住宅性能につながってくるのです。

たとえば木造の場合では、木材は、腐朽菌によって腐ったり、

シロアリに食べられたりして劣化することがありますので、それらの対策をとる。

鉄骨造の場合では、鋼材は、水や大気中の汚染物質(二酸化硫黄など)によって錆びて劣化しますので、それらの対策をとる。

鉄筋コンクリート造の場合では、鉄筋コンクリートは、鉄筋のまわりをコンクリートが覆っています。

そして、鉄筋コンクリートは、コンクリートがアルカリ性を保っているうちは、鉄筋が錆びませんが、

コンクリートが中性化してしまうと錆び、劣化してしまいますし、

また、寒い地域では、コンクリートの水分が凍って膨らみ、

コンクリートヒビが入ったりして劣化してしまいますので、それらの対策をとるというのが肝心です。

住宅を支える部位の材料が丈夫であると言うのも、住宅性能のひとつなのです。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

――最後にブログ制作者をご紹介させていただきます。

 

村瀬建築株式会社さんのブログってどんな会社が書いているの?

岐阜県岐阜市で活動するホームぺージ制作会社T-laboです。

会社の売り上げをもっと向上させたい方に、“ほんとうの売り上げをあげる秘訣を教えている”のが私たちT-laboです。

ホームぺージ制作はもちろんのこと、広報企画や保守メンテナンス、SEO対策・アナリティクスを使ったセッション率・直帰率・ユーザー行動等を調べたアクセス解析等もおこなっています。

T-laboについて知りたい方は以下をクリックしてください。

ホームぺージ制作会社T-laboはこちら!

http://takai-laboratory.com/

2019.07.22 | 新着情報

住宅性能にこだわる家づくり1

みなさんこんにちは。

 

村瀬建築株式会社さんのブログを書かせていただいております、岐阜県岐阜市のコンサルティング会社T-laboです。

 

さて、今回から村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

住宅性能にこだわる家づくりについてのアレコレさまざまなことです。

良い住宅と聞いて何を思い浮かべるかは、十人十色、人それぞれだと思います。

デザインのきれいな住宅、自分や家族のライフスタイルに合った住宅、使い勝手のいい住宅、

何十年も住むことを見越して、部屋と廊下の間に段差がないようなバリアフリー対策をしている住宅などなど、

さまざまあることでしょうが、今回お話しさせていただくのは、住宅性能にこだわったお家のことです。

住宅の性能と言われても、あまりピンと来ないかもしれませんが、

たとえば、近年頻発する地震に対しても負けない強さであったり、

無駄なエネルギーの消費を軽減させる省エネルギー性であったり、

あるいは、遮音性など、いわばその住宅のステータスやスペックのようなものです。

なのでどうしても、わかりにくかったり、外から判断しにくいものなのですが非常に重要なものです。

わかりやすい例を挙げれば、上記したように地震やその他の災害に備えるための構造耐力というものがあります。

地震や強風、大雪などが起きた時の倒壊のしにくさや、損傷の受けにくさのことです。

また、災害と切っても切り離せない関係の火災に対しての安全性も住宅性能のひとつでしょう。

安全に避難できるための、燃え広がりにくさや避難のしやすさ、

延焼被害を想定して、隣の住宅が火事のときの延焼のしにくい構造など。

自分や家族の安全を守るためにもこだわっておきたいものですよね。

そのほかにも、もっと日常瑣末なものでは、配管の清掃や補修のしやすさというのも住宅性能です。

水道管やガス管、排水管といった配管類は一般に故障箇所を修理し、

直して使うと言うよりも、新品のものに取り替える工事がほとんどです。

なので、配管の点検や清掃のしやすさ、故障してしまった配管の補修工事のしやすさなど、

維持管理や更新への配慮の利きかたも住宅としての性能です。

 

今回は、この辺で。また次回に続きます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

――最後にブログ制作者をご紹介させていただきます。

 

村瀬建築株式会社さんのブログってどんな会社が書いているの?

岐阜県岐阜市で活動するホームぺージ制作会社T-laboです。

会社の売り上げをもっと向上させたい方に、“ほんとうの売り上げをあげる秘訣を教えている”のが私たちT-laboです。

ホームぺージ制作はもちろんのこと、広報企画や保守メンテナンス、SEO対策・アナリティクスを使ったセッション率・直帰率・ユーザー行動等を調べたアクセス解析等もおこなっています。

T-laboについて知りたい方は以下をクリックしてください。

ホームぺージ制作会社T-laboはこちら!

http://takai-laboratory.com/

2019.07.17 | 新着情報

2019.7.12. ハンドブックに掲載

みなさんこんにちは、設計の市川です。
7月に入り、雨が続きますね。お洗濯物が乾きません。晴れ間が貴重な今日この頃です。
 
本日、うかい不動産様より、不動産購入ハンドブックに村瀬建築の広告を載せて頂き、その製本を弊社へ届けていただきました。
数ある建築会社の中から弊社を採用していただき、とても感謝します。
今後とも宜しくお願い致します。
 

 
台風シーズンになってきます。
台風対策は万全でしょうか?ご相談お気軽にお声かけください。
 
耐震診断も行っております。お問合せお待ちしております。
新築・断熱リフォーム・省エネリフォーム・耐震リフォーム・リノベーションなら村瀬建築株式会社で!!!

2019.07.16 | 新着情報

20代の家族にお勧めな家づくり5

みなさんこんにちは。

 

村瀬建築株式会社さんのブログを書かせていただいております、岐阜県岐阜市のコンサルティング会社T-laboです。

 

さて、今回から村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

20代の家族にお勧めな家づくりについてのアレコレさまざまなことです。

20代で結婚をされていて、小さなお子さんもいるような方で、

いつかは念願のマイホームを手にしたいとお思いの方は多くいらっしゃると思います。

そんな方々に、20代での家づくりの提案をしていきたいと思っております。

前回もお話しさせていただいた通り、いい家を建てるために何よりも重要になってくるのが、

信頼のできる建築会社選びです。

そこで今回は、村瀬建築さんの仕事のこだわりを例にとり、

信頼のできる家づくりとは、どのようなものかを紹介したいと思います。

村瀬建築さんでは、「いつ・どこで・だれが・どのように」生産し、流通したのか明確化しております。

木材は地元岐阜県産材などを使用することが多く、生産者から直接買い付けているので、

必要であれば流通経路を完璧に把握することができます。

そして、生産者から直接買い付けているということは、小売店をとおしていないわけです。

つまり、小売店を介在していないのでその分安く木材を仕入れられるため、

その分、お客様の負担が小さくなるということです。

流通経路を把握でき、なおかつコストも安くなるのは一石二鳥でありがたいですよね。

さらに、村瀬建築さんは、機械ではできない繊細な加工を得意としていて、

特に古材利用など、大工でないとできない細部まで気配りの効いた仕事をご提供されております。

また、基礎の形状は、ベタ基礎を標準としており、基礎立上り巾は15cm、コンクリート強度21N/cm2を標準としています。

木材の種類としては、土台は桧・米ヒバ、柱は桧材、

梁は杉・松・桧材をお好みにより、お施主様に選んでいただきます。

寸法は、柱材は通し柱15cm以上、管柱12cmを標準としています。

そのうえ、パネル(ダイライトなど)面材を使用して耐震性を高めた工法を使用しています。

これらに付け加え、前回お話ししたスケルトン方式のお見積もりもございますので、

20代での家づくりに失敗しないためには、

村瀬建築さんのように徹底した心配りがなされている建築会社を選んでいただきたいです。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

――最後にブログ制作者をご紹介させていただきます。

 

村瀬建築株式会社さんのブログってどんな会社が書いているの?

岐阜県岐阜市で活動するホームぺージ制作会社T-laboです。

会社の売り上げをもっと向上させたい方に、“ほんとうの売り上げをあげる秘訣を教えている”のが私たちT-laboです。

ホームぺージ制作はもちろんのこと、広報企画や保守メンテナンス、SEO対策・アナリティクスを使ったセッション率・直帰率・ユーザー行動等を調べたアクセス解析等もおこなっています。

T-laboについて知りたい方は以下をクリックしてください。

ホームぺージ制作会社T-laboはこちら!

http://takai-laboratory.com/

2019.07.08 | 新着情報