新築の注文住宅なら村瀬建築3

みなさんこんにちは。

さて、今回、こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

『新築の注文住宅なら村瀬建築におまかせ!』と題した、村瀬建築さんの家づくりについてのさまざまなお話です。

『城』などと形容されるように、自分の土地や住居を所有するマイホームに憧れは強いです。

『いつかはマイホームを、、、』と思い、粉骨砕身、骨身を惜しまず働かれている方も多いとおもいます。

なので、家づくりを失敗しないためにも今回から新築の注文住宅を建てるにあたっての重要なアレコレをお伝えし、

村瀬建築さんの地域のために働く工務店としてのこだわりや、安心安全なサービスをご紹介させていただきます。

全五回を予定しておりますので、最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

前回は注文住宅の軽い説明をしましたが、今回も注文住宅の魅力についてより掘り下げていこうと思います。

注文住宅だからこその魅力の一つに、作業中の建築現場の確認をすることができるという点があげられます。

注文住宅であれば、設計の段階からはもちろんのこと、お家が着実にできあがっていくその経過を実際に見ることが可能です。

前回もお話ししましたが建売住宅を購入した場合では、建物が今まさにできあがっていく経過を観察することはできません。

そしてこれはお客様と建築業者の両者にとってメリットがあり、信頼関係を強くする効果があります。

お客様からすればお家の構造部から建築の過程を見られるのは安心につながりますし、想像と実物の齟齬を減らすことができます。

建築業者からすればお客様の目に入るということで、必然的に(当たり前のことですが)適当な仕事はできませんので良い仕事につながります。

そんな単純な心理作用で仕事が良くなり、手抜き工事が減るものなのか?と思ってしまいますが、

実際の話、注文住宅は建売住宅と比べて、その作業が複雑でありながら欠陥住宅の発生率が圧倒的に少ないといわれているのです。

そのうえ、村瀬建築さんでは職人の大工仕事を大切にし、長年の間に培った知恵と経験を伝え残すことに力こぶを入れておりますので、

お客様の目があるなしにかかわらず、職人のプライドとして中途半端な仕事はまずありえないということです。

岐阜で新築注文住宅をお考えの方、納得のいく仕事を味わいたいのなら、ぜひ、村瀬建築さんにお声掛けしてください。

 

今回は、この辺で。また次回に続きます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

2021.04.19 | 新着情報

完成見学会のご案内

こんにちは。設計の市川です。
完成見学会のご案内です。
先週に引き続き、完成した住宅のご紹介をしたいと思います。
 

 
日時 4/17(土)・18(日) 10時~16時
場所 岐阜市加野6丁目18番11号
 

 
~「百楽の家」5つの特徴~
➀自然素材-岐阜県産材総桧造り、内外壁の漆喰塗壁、楓・ナラ・ウォルナットの無垢フローリングなど随所に自然素材を使用しています。
②耐震等級3-耐震強度は現行建築基準法の1.5倍を確保しています。
③ZEH仕様-省エネ家電や太陽光発電の設置により建物のエネルギー収支がゼロ。
④デザインー中庭のある家「コートハウス」デザインや片流れの大屋根など見どころがたくさん!
⑤温熱環境-床暖房を設置し快適性やヒートショック防止、広く天井が高いLDKには天井にシーリングファンを設置することで部屋の温度差が少なくなります。
 
そのほかにもキッチンやお風呂に最新設備を搭載しているので、ご自身の新築やリフォームのご参考にしてください!
家の中に入ると木のいい香りがして心地良さを感じられます♪
本物を追求した、本気の総ヒノキ造りになっています。
 
内部見学は一組ごととさせて頂きます。
皆様にはマスク手袋の着用をお願いいたします。
何卒、ご理解ご協力をお願い致します。
 
新型コロナウイルス感染症対策を万全に、スタッフ一同、お待ちしております!
みなさん是非、お越しくださいませ!
 

 

 
kodawari29発行いたしました。参考にご覧ください。
 
新築・増改築・省エネ・断熱・ZEH・バリアフリー・屋根・外壁塗替え・防水工事・リフォームなど
住まいやアパート・ビル・マンションなどの建物に関するあらゆるご用命は
村瀬建築㈱へ是非、お問合せください!
 

2021.04.12 | 新着情報

新築の注文住宅なら村瀬建築2

みなさんこんにちは。

さて、今回、こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

『新築の注文住宅なら村瀬建築におまかせ!』と題した、村瀬建築さんの家づくりについてのさまざまなお話です。

『城』などと形容されるように、自分の土地や住居を所有するマイホームに憧れは強いです。

『いつかはマイホームを、、、』と思い、粉骨砕身、骨身を惜しまず働かれている方も多いとおもいます。

なので、家づくりを失敗しないためにも今回から新築の注文住宅を建てるにあたっての重要なアレコレをお伝えし、

村瀬建築さんの地域のために働く工務店としてのこだわりや、安心安全なサービスをご紹介させていただきます。

全五回を予定しておりますので、最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

新築住宅は大きく分けて、注文住宅と建売住宅(分譲住宅も含む)の二種類になります。

注文住宅とは、土地を購入しあるいは現在持っている土地に、自由に設計して建てる一戸建て住宅のことをいいます。

もちろん建築基準法に抵触するような設計はできませんが、間取りや空間デザイン、フローリングやタイルなどの内装や外装、

キッチン、お風呂、トイレなどの住宅設備まで自分の好みのまま自由に決められることができます。

また、自分や家族の趣味や嗜好、ライフスタイルをふんだんに取り入れた住宅を手に入れることが可能です。

一から自由に造れるので極限まで費用を抑えた住宅も、青天井にどこまでも豪華な住宅も建てることができます。

一方、建売住宅とは、土地と住宅とがセットで販売されている新築の分譲住宅のことを言います。

建売住宅の場合では広大な空き地を賽の目のように複数の区画に分けて、同じ仕様の住宅を建てる特徴がありますので、

建築資材をまとめて大量に購入するため、その分建築材料代が注文住宅に比べて安くおさまる傾向があり、

住宅の定型も決まっておりますので工事を効率的に進められ、注文住宅よりも建築費が安価であるという面もあります。

ですが建売住宅の場合では、住宅が建て終わった状態で販売されている、もしくは現在進行形で建築中に販売されますので、

どちらのパターンであっても注文住宅とは違い、すでに設計は決まっていることがほとんどです。

完成した住宅を買う場合には、建築の土台や建築途中の過程を見られないという難点もあります。

それぞれにそれぞれのメリットがありますが、やはり世界で一つだけの我が家を手に入れられる注文住宅は魅力的なようです。

 

今回は、この辺で。また次回に続きます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

2021.04.12 | 新着情報

いよいよ開催!完成見学会のご案内

みなさん、こんにちは!設計の平工です。
完成見学会のチラシが出来上がったのでお知らせいたします!
 

 
日時 4/17(土)・18(日) 10時~16時
場所 岐阜市加野6丁目18番11号
 

 
~「百楽の家」5つの特徴~
➀自然素材-岐阜県産材総桧造り、内外壁の漆喰塗壁、楓・ナラ・ウォルナットの無垢フローリングなど随所に自然素材を使用しています。
②耐震等級3-耐震強度は現行建築基準法の1.5倍を確保しています。
③ZEH仕様-省エネ家電や太陽光発電の設置により建物のエネルギー収支がゼロ。
④デザインー中庭のある家「コートハウス」デザインや片流れの大屋根など見どころがたくさん!
⑤温熱環境-床暖房を設置し快適性やヒートショック防止、広く天井が高いLDKには天井にシーリングファンを設置することで部屋の温度差が少なくなります。
 
そのほかにもキッチンやお風呂に最新設備を搭載しているので、ご自身の新築やリフォームのご参考にしてください!
家の中に入ると木のいい香りがして心地良さを感じられます♪
本物を追求した、本気の総ヒノキ造りになっています。
 
こんなご時世ですが感染対策を万全に、スタッフ一同、お待ちしております!
みなさん是非、お越しくださいませ!
 
新築・増改築・省エネ・断熱・ZEH・バリアフリー・屋根・外壁塗替え・防水工事・リフォームなど
住まいやアパート・ビル・マンションなどの建物に関するあらゆるご用命は
村瀬建築㈱へ是非、お問合せください!

2021.04.06 | 新着情報