新築の注文住宅を建てる5

みなさんこんにちは。

 

村瀬建築株式会社さんのブログを書かせていただいております、岐阜県岐阜市のコンサルティング会社T-laboです。

 

さて、今回こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

新築の注文住宅を建てるにあたってのアレコレさまざまなことです。

人生のビッグイベントを失敗しないよう、村瀬建築さんのこだわりやサービスを参照させていただきつつ、

ちゃんと信頼のできる建築業者とは、どういうものなのかということをご紹介していきます。

新築の注文住宅を建てる際の、大きなメリットのひとつに建築現場の確認作業ができるということがあります。

建売住宅を購入した場合では、お家が徐々にできあがっていくという一連のプロセスを見ることはできません。

その点、注文住宅を新築するのであれば、基礎工事の段階はもちろんのこと、

お家ができあがっていく途中の段階をつぶさに見ることができるわけですから、手抜きやごまかしがしにくくなります。

実際のところ、欠陥住宅の割合は注文住宅より建売住宅のほうが高いのです。

そのうえ、村瀬建築さんの新築注文住宅に関しましては、お家のもとになる資材、

それが、「いつ・どこで・だれが・どのように」生産し、流通したのか明確化しております。

地産地消を目標にしているため、木材は地元岐阜県産材を使用することが多く、

小売店を通さずに生産者から直接買い付けているというこだわりぶりです。

この小売店を通さない、生産者からの直接買い付けにこだわるには、もうひとつの大きな理由があります。

通常では生産者から小売店に行き、小売店から建築業者が仕入れるという流れなのですが、

村瀬建築さんでは、上記した通り生産者から直接買い付けているので、小売店を通していないわけです。

小売店を通していないので、本来、小売店に流れてしまうお金の分、安く木材を仕入れられるのです。

そして、その分お客様の建築費用が安くなり負担が小さくなるということです。

このこだわりこそが、お客様のことを第一に考えてお仕事に従事する村瀬建築さんの信念の表れなのです。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

2019.09.30 | 新着情報

新築の注文住宅を建てる4

みなさんこんにちは。

 

村瀬建築株式会社さんのブログを書かせていただいております、岐阜県岐阜市のコンサルティング会社T-laboです。

 

さて、今回こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

新築の注文住宅を建てるにあたってのアレコレさまざまなことです。

人生のビッグイベントを失敗しないよう、村瀬建築さんのこだわりやサービスを参照させていただきつつ、

ちゃんと信頼のできる建築業者とは、どういうものなのかということをご紹介していきます。

村瀬建築さんでは、お客様一人一人の家づくりに対する思いや、

その家で生活していく上でのこだわりなどについてもについてとことんお伺いし、

細部にわたる最高の家づくりを実現するべく取り組んでくれます。

しかし、ここで気になってしまうのがやはり予算のこと、つまりお金の問題です。

人生において、家を建てるということは何度も経験できることではないと思うので、

だいたいの適正価格や、相場というのがわかっていても提示された予算に対して、

不安な気持ちというのは、あるものだと思います。

予算が、根拠不明に必要以上に安くても不安ですし、逆に意味不明に高すぎても不安です。

家を建てると言う一生に一度の買い物を、無駄や無理がなく適正な予算を組んで、

最高の家づくりを実現していただきたいものです。

なので、村瀬建築さんでは、建設業界でも珍しいとされているスケルトン方式の見積りを実施しております。

普通の建築業者では、原価と建築業者の利益を合計した金額を費用として提示しますが、

村瀬建築さんのスケルトン方式の見積りは、原価と利益、その金額をそれぞれしっかりと公表するのです。

材料費のほうも、まとめての一式単価ではなく、1枚1丁の単価から記載するという、

スケルトンという名に違わない透明な見積もりで、驚くほどに正直で誠実な対応をしてくださります。

そして、村瀬建築さんの納得の工事金額の理由はこれだけではないのですが、

今回は、ここで終わりにさせていただきます。また次回に続きます。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

2019.09.24 | 新着情報

2019.09.18 博和会安全大会

みなさん、こんにちは。
新築・改築・リフォームなどあなたのこだわりお聞かせください。
施工部の船戸です。
 
今回は博和会安全大会の様子をお伝えします。
今年も協力業者の皆さんに来ていただきました。
今回は住宅あんしん保証の方に来て頂き保険会社として豊富な実例をもとに
事故のメカニズムや防止法などを伝授していただきました。
 


会長の山田さんのあいさつ

  


社長のあいさつ

  


住宅あんしん保証さんの講義

  


安全委員 加藤さん『安全について』

  
今年から安全委員になられた足場屋さんの加藤さんが安全についての話をしていただきました。
今回の安全大会で安全に作業の為の準備などの大切さを改めて認識することが出来ました。
今年もまだ暑い日が続きますが、熱中症にならないようにこまめな水分補給や
外を歩く時は出来るだけ日陰に入るようにしましょう。
安全大会の後は恒例の懇親会がありました。

2019.09.18 | 新着情報

新築の注文住宅を建てる3

みなさんこんにちは。

 

村瀬建築株式会社さんのブログを書かせていただいております、岐阜県岐阜市のコンサルティング会社T-laboです。

 

さて、今回こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

新築の注文住宅を建てるにあたってのアレコレさまざまなことです。

人生のビッグイベントを失敗しないよう、村瀬建築さんのこだわりやサービスを参照させていただきつつ、

ちゃんと信頼のできる建築業者とは、どういうものなのかということをご紹介していきます。

前回お話した通り村瀬建築さんでは、お客様との話し合いに、とても重きを置いております。

しかし、それだけではなく村瀬建築さんが強調なさるのが、お客様からお話をじっくり伺うということです。

お客様の夢の実現のためにも、設計の段階でできるだけの尽力をしてくれます。

そして、ここで重要になってくるのが実際に施工をする職人との連携力です。

ここの意思疎通がちゃんと図られていないと、出来上がりが変わってきてしまいます。

その点、村瀬建築さんでは、新築注文住宅の設計、施工、監理まで一貫しておこないます。

設計、施工、管理まで一貫しておこなうと、さまざまなメリットがあります。

適材適所を知る職人さん達同士の連携が強固にとれていれば、作業もスムースに進み、

安心・安全・ご満足の“最高の家づくり”というものを可能になるわけですね。

家づくりの失敗は、職人さん達同士の連携がうまく取れない、

そのギクシャクから起こされるものもあると思いますが、村瀬建築さんでは、ご心配無用です。

また、村瀬建築さんでは男性設計士だけではなく女性設計士も在籍しておりますので、

奥様目線で、毎日の家事動線で重要な水廻りや、収納などのプランを提案していただけます。

それから村瀬建築さんでは、ただ単に住宅を建築するということだけではなく、

照明計画も含め住まいに関してトータルでプランをご提案していただけるということです。

照明計画とは、施設の目的や用途に適合した機能や雰囲気を. 有する照明環境を形成することです。

村瀬建築さんは、「お客様に満足していただける住まいをつくる」をモットーとし、

会社をあげ、家づくりに夢と誇りを持ってお仕事に取り組んでいらっしゃます。

 

今回は、この辺で。また次回に続きます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

――最後にブログ制作者をご紹介させていただきます。

 

村瀬建築株式会社さんのブログってどんな会社が書いているの?

岐阜県岐阜市で活動するホームぺージ制作会社T-laboです。

会社の売り上げをもっと向上させたい方に、“ほんとうの売り上げをあげる秘訣を教えている”のが私たちT-laboです。

ホームぺージ制作はもちろんのこと、広報企画や保守メンテナンス、SEO対策・アナリティクスを使ったセッション率・直帰率・ユーザー行動等を調べたアクセス解析等もおこなっています。

T-laboについて知りたい方は以下をクリックしてください。

ホームぺージ制作会社T-laboはこちら!

http://takai-laboratory.com/

2019.09.09 | 新着情報