コンクリート打ち放しのマンション


外観1
コンクリート打ち放しのマンション
延床面積 1475㎡

(株)希望社と村瀬建築(株)がJV(共同企業体)を組み鉄筋コンクリート造9階建てのマンションンを新築しました。
仕上がりは内外部共、打放しコンクリート仕上げで、用途としては単身者用のワンルームマンションになっており、全部で44室あります。
(株)希望社の桑原社長(現会長)から初めてお声をかけていただき、弊社現社長(当時現場監督)が(株)希望社様の監督員と共に現場常駐して作り上げました。
2週間で1フロアーを作り上げていくというパーマネント方式の型枠施工で工期の短縮を図りました。
建設費もCM(コンストラクションマネジメント)方式により価格を抑えて建設することができました。
外観2
LDK
LDK
寝室