リノベーションで家づくり3

みなさんこんにちは。

 

村瀬建築株式会社さんのブログを書かせていただいております、岐阜県岐阜市のコンサルティング会社T-laboです。

 

さて、今回、こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

リノベーションで家づくりするにあたってのアレコレさまざまなことです。

リノベーションをすることで、住宅の機能性や価値が高まり、次世代にとっても優良な資産を引き継ぐということができます。

なので、全五回にわたってリノベーションについて、いろいろとじっくりお話していきたいと思っております。

 

前回も軽く触れたとおり、村瀬建築さんでは、耐震補強工事にとても注力をなさってらっしゃいます。

みなさんも、もちろんご存知の通りだと思いますが、日本はまれにみる地震大国です。

東日本大震災や九州熊本地震、北海道地震もみなさんの記憶に新しいと思いますが、

近年、とくに3.11以降は、毎年のように大きめの地震に見舞われています。

ニュースなどで、理不尽ともいえるような自然災害に被災した方たちに同情の気持ちを持ちながらも、

危機感を感じずにどこか遠い世界の話のように、他人事として眺めてしまいがちなのですが、

災害は、私たちの身にいつ降りかかってくるかもわからないものであって、

今度は自分たちの番かもしれませんので、そんな災害に対して事前に最善の準備をしておきたいものです。

そんな中、時節として耐震補強工事というのが、トレンドになってきています。

不可避的な、いつ来るかもわからない地震が多く発生する日本に住みながら、

今ある家の改修改築工事するという、せっかくの機会なのであれば、

外装外観、間取りだけではなく、家の強度や構造の部分からきちんと手を入れていき、

自分や家族が、快適に安心して暮らしていけるような、

ちょっとやそっとの災害ではびくともしない、安全に配慮した住宅にしたいですよね。

なので、いまリフォームをお考えになられている方がいましたら、

いっそのこと、村瀬建築さんでリノベーションをしてみてはいかがでしょうか。

 

今回は、この辺でおわりにします。また次回に続きます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

2019.11.26 | 新着情報