住宅リフォームのメリット2

みなさんこんにちは。

 

村瀬建築株式会社さんのブログを書かせていただいております、岐阜県岐阜市のコンサルティング会社T-laboです。

 

さて、今回、こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

『住宅リフォームのメリット』と題した、村瀬建築さんがおこなわれるリフォームやリノベーションに関するアレコレです。

もちろん、村瀬建築さんではお客様の要望をうかがい、お客様の期待に沿った新築住宅の施工もしておりますが、

今あるお家に補修や改修を施し、心機一転キレイにリフレッシュさせるリフォーム工事もしておりますのでそれらのお話をさせていただきます。

全五回を予定しておりますので、最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

新築で住宅を建てるの対して、リフォームだからこそのメリットはいくつかあるのですが、

その中でも際立ったメリットとして、工事期間の短さが挙げられます。

当然、新築の場合は基礎工事から始めていかなければなりませんが、

リフォームの場合では基礎工事はもちろん、外装の施工もできている状態なので工事期間は短くて済みます。

そして、これもリフォームだからこそのメリットなのですが、仮住まいを見つけてそこに工事期間中に住む必要が無いのです。

リフォームは部分的に改修することが多いので、工事をしていてもその家に住み続けられます。

このメリットは意外に大きく、仮住まいに住むというのは精神的にも意外にストレスになりますし、

住み慣れない場所、寝なれない場所というのは体力的にも消耗していくことが多いです。

そして、仮住まいに住む必要がないということは必然的に引越しをする必要もないということになります。

引越しの作業というのはとても骨の折れる作業ですし、また、それに伴う出費というのもバカになりません。

これらの煩わしい作業をおこなわずして、お家を新築同様にできるというのはやはり、

リフォーム特有のメリットであると言えるでしょう。

 

今回は、この辺で。また次回に続きます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

2020.09.07 | 新着情報