古い家を木材を使ってリフォームいたしませんか?1

みなさんこんにちは。

 

村瀬建築株式会社さんのブログを書かせていただいております、岐阜県岐阜市のコンサルティング会社T-laboです。

 

さて、今回、こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

『古い家を木材を使ってリフォームいたしませんか?』と題した、

村瀬建築さんがおこなわれるリフォームやリノベーションに関するアレコレについてのお話です。

どんなにキレイなものでも、年月を経て劣化してしまうのは自然の摂理であり仕方のないことです。

お家も古くなってくると、アチラコチラで傷みが出てきてしまうものです。

お家の傷みも、まだ小さなうちは無視をしていても生活に支障はないでしょうが、

人間と違い、お家は傷が勝手に自然治癒するということはありませんので、

最初は小さな傷でもストレスが蓄積されれば、見過ごせないものになり、

その都度その都度、修理補強をしてやり過ごすことになります。

ですが、それでもいずれはリフォームをしなければいけない時期が来てしまいます。

そのほかにも、最近お家の中を歩くたびに所々からミシミシときしむ音がして地震が来るたび心配だとか、

子供たちも巣立ってしまいお家の間取りが不便であったり、

あるいは、段差をなくし階段の幅を大きくしてバリアフリー取り入れたいなどなど、、、

お家のリフォームを考えておられる方というのは多々いらっしゃると思います。

そんな時には鉄筋コンクリートもいいのですが、

やはり日本古来から親しまれている木材でのリフォームをしてみてはいかがでしょうか。

ですので、村瀬建築さんのこだわりやサービスを参照させていただきつつご紹介していき、

村瀬建築さんのリフォームとは、どういうものなのかということに触れていきたいと思います。

全五回を予定しておりますので、最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

 

 

今回は、この辺で。また次回に続きます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

2020.07.27 | 新着情報