大工が建てる家づくり1

みなさんこんにちは。

 

村瀬建築株式会社さんのブログを書かせていただいております、岐阜県岐阜市のコンサルティング会社T-laboです。

 

さて、今回、こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

『大工が建てる家づくり』と題した、村瀬建築さんの家づくりに対するこだわりについてのお話です。

村瀬建築さんは、創業明治8年(1875年)の140年以上の実績と伝統のある建築会社で、

地元岐阜県を拠点に、地域に根付いたお仕事をなさっています。

創業が明治8年(1875年)140年以上の歴史を持っているというのには、やはり、度肝を抜かれますよね。

当然、建築の世界は中途半端な仕事をしてきたのでは、淘汰されてしかるべき厳しい世界であると思います。

これだけ長い年月続けることができるということは、みなさん納得の仕事内容で、

数多の実績を積み上げ続けてきた証拠であるということですよね。

また、その140年以上の歴史のなかで得た、数多くの経験、家づくりのテクニック、

建築に対する豊富な知識というのは、得難い財産であり、一朝一夕で手に入るものではありません。

それらを持ち合わせているというのは、建築を依頼する側にとって、とても心強く頼もしいかぎりです。

また、村瀬建築さんでは、「お客様に満足していただける住まいをつくる」を会社のモットーとしていて、

お客様が安心して、笑顔で暮らせる家づくりを第一に考え取り組んでおられます。

上記したような村瀬建築さんの長い歴史に裏付けられた技術力と知識は、とても重要だと思います。

しかし、それだけではなく村瀬建築さんが大切にしているのが、お客様から『お話をじっくり伺う』ということです。

初めての家づくりには不安や疑問などがいろいろと湧いてくることだと思います。

それに対して、きちんとアドバイスをして向き合ってくれるというのです。

このように村瀬建築さんの家づくりに対するこだわりを全五回にわたって、いろいろとお話していきたいと思っております。

 

今回は、この辺で。また次回に続きます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

2019.12.16 | 新着情報