大工が建てる家づくり2

みなさんこんにちは。

 

村瀬建築株式会社さんのブログを書かせていただいております、岐阜県岐阜市のコンサルティング会社T-laboです。

 

さて、今回、こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

『大工が建てる家づくり』と題した、村瀬建築さんの家づくりに対するこだわりについてのお話です。

村瀬建築さんでは、「お客様に満足していただける住まいをつくる」を会社のモットーとしていて、

お客様が安心して、笑顔で暮らせる家づくりを第一に考え取り組んでおられます。

家を建てるにあたって、まず、家のデザイン、設計をしなければなりません。

家づくりを依頼する際に注意するべきなのが、設計だけを専門的にしている設計事務所のような会社と、

村瀬建築さんのように、設計と施工の両方をやっている建築会社の二つがあるということです。

設計だけを専門的にしている会社では、デザイン性のとても優れた設計をしてくれるでしょうが、

できるのはそこまでで、あとは家の図面とおりに施工をしてくれる建築会社を、

その設計会社に探してもらうか自分で探すかしなければなりません。

設計事務所の中には、設計と工事監理のみをおこなっている会社もあります。

この工事管理とは、まぎらわしいのですが、工事そのものを行うのではなく、

工事を設計図書と照合し、それが設計図書のとおりに実施されているかいないかを確認することをいいます。

なので、実際には施工工事はやってもらえません。

また、設計だけを専門的にしている会社では、設計をすることが本業になっているので、

その設計料というのは、どうしても高額になってしまいがちです。

一方、村瀬建築さんのように、設計と施工の両方をやっている建築会社では、

その会社に依頼すれば、設計から家の建築、完成までの一部始終の面倒を見てくれます。

そして、設計と施工の両方をやっている建築会社では、

施工をする大工さんと連携を取りながら設計できるので高額の設計料はかかりません。

これだけではなく、村瀬建築さんの家づくりでは、まだまだお客様にメリットがあるのですが今回は、この辺で。また次回に続きます。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

2019.12.23 | 新着情報