新築注文住宅の家づくりなら村瀬建築5

みなさんこんにちは。

 

村瀬建築株式会社さんのブログを書かせていただいております、岐阜県岐阜市のコンサルティング会社T-laboです。

 

さて、今回、こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

『新築注文住宅の家づくりなら村瀬建築』と題した、村瀬建築さんの家づくりのアレコレについてのお話です。

今回から新築の注文住宅を建てるにあたっての村瀬建築さんのこだわりやサービスを、

ご紹介させていただきつつ、新築を建てる際に大切なことは何なのかを考えて行きたいと思います。

多くの建築業者では、新築住宅を建築する際に、木材販売などをしているプレカット工場で、

すでに加工されている製品を買い、それを使い家を建てることがほとんどなのです。

ですが、村瀬建築さんでは、そのような既製品を使ったり外注を頼んだりせず、

大工職は全て村瀬建築さんで手仕事で行うことをこだわりとしております。

トレーサビリティの明確化というのを、村瀬建築さんでは表明されております。

トレーサビリティとはトレース(追跡)とアビリティ(可能性)の合成語で、追跡可能性と訳されています。

つまり「いつ・どこで・だれが・どのように」生産し、流通したのか明確化しております。

村瀬建築さんの木材は岐阜県産材などを使用することが多く、生産者から直接買い付け、

地産地消を目標にしているため、流通経路を把握することができます。

プレカット工場産の機械では、決してまねのできない繊細な加工を得意とし、特に古材利用など、

大工でないとできない細部まで気配りの効いた仕事をご提供されております。

そして、住宅というのは建ててしまったら終わりではありません。

いつまでも末永くマイホームで暮らすためには、定期的に点検や補修を行う必要があります。

村瀬建築さんでは不具合がないかなどを伺うために、建築後も年一度の定期点検を実施しております。

お客様に安心して暮らしていただく為、各種保険に加盟しております。

長期優良住宅:(社)工務店サポートセンター(ちきゅう住宅)

住宅瑕疵担保保険:(財)住宅保証機構、(株)住宅あんしん保証

地盤保証:ジャパンホームシールド(株)

完成保証:(株)住宅あんしん保証

始まりから終わりまで、徹底されたこだわりと心配りが貫かれていますね。

新築注文住宅をお考えの方は、ぜひとも村瀬建築さんにお声がけしていただきたいです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

2020.02.25 | 新着情報