木を使った家づくりなら村瀬建築2

みなさんこんにちは。

 

村瀬建築株式会社さんのブログを書かせていただいております、岐阜県岐阜市のコンサルティング会社T-laboです。

 

さて、今回、こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

『木を使った家づくりなら村瀬建築』と題した、村瀬建築さんの家づくりのアレコレについてのお話です。

村瀬建築さんのこだわりやサービスを参照させていただきつつ、木造建築とは、どういうものなのかということをご紹介していきます。

全五回を予定しておりますので、最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

木造建築をお勧めする理由の一つに建築費用を安く抑えられるという点があります。

お家を建てるというのは、一生に一度の買い物というくらいのもので、

人生でそう何度もできることではありません。

なので、建築費用はできるだけ無駄を省き、スッキリさせたいというのは、当然の心理です。

その点、木造建築の場合、木材を使用して構造体をつくっていくので、

鉄骨構造や鉄筋コンクリート構造に比べて構造体自体が軽くなります。

そのため、基礎工事にあまり手間がかからないので、その分のコストカットが見込めるわけです。

それだけでなく、鉄骨や鉄筋コンクリートの場合では、

あらかじめ構築材に、耐火処理や防錆処理をしっかり施さなければなりません。

一方、木造建築は、木材自体の種類や厚みによって、

必要最小減の耐火効果を発揮できるため、下処理が安くに済みます。

なお、断熱に関しても木材自体の熱伝導率が低いことから、

断熱性を高めるための工事も比較的簡単に済みます。

もちろん、使用する木材によって差は出てくるのですが、

鉄骨構造や鉄筋コンクリート構造に比べて木造建築の材料費は安いです。

このように構造体自体のが軽さ、基礎工事のしやすさ、下処理の簡単さから建築費用を抑えることができるのです。

 

今回は、この辺で。また次回に続きます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

2020.03.09 | 新着情報