村瀬建築が教える!木材の良さとは?1

みなさんこんにちは。

 

村瀬建築株式会社さんのブログを書かせていただいております、岐阜県岐阜市のコンサルティング会社T-laboです。

 

さて、今回、こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

『村瀬建築が教える!木材の良さとは?』と題した、村瀬建築さんの木材を使った家づくりのアレコレについてのお話です。

木の温もりや優しい香りがある木造住宅が演出する、リラックス効果というのは抜群で、

日々の慌ただしさの中で、ほっと一息つけるような居心地のいい住空間を作ってくれます。

古い時代から現在に至るまで、日本の住居には木造建築が用いられてきました。

いまだにその人気は衰えず、今もって日本の住宅では木造建築が主流です。

日本における木造建築の割合というのは凄まじいもので、8割から9割にもなるといわれています。

長い年月の中で木造建築の方法や建築技術というのは、大陸から流れてきた新しい知識や方法を柔軟に取り入れていき、

それぞれの時代ごとにさまざまな変遷を経て、今に至るまでたゆみなく進化を続けてきました。

それに付け加えて、元来、手先が器用であって日本の職人さん達は、

日本独自のテクニックやスキルを確立していき、比類なき素晴らしい建築技術を築き上げました。

日本に古くから存在する神社や仏閣はそれらの結晶のようなものです。

そうした進化や技術革新にともなって木材の活用法や建築技術も、より高度なものとなっていきます。

なので木造建築というのは、なまなかな知識や経験の人たちが建てるとなると少し不安になってしまいます。

そこは、村瀬建築さんのような、長い伝統のある建築屋さんでなければいけません。

なので、そんな古くから日本と関わりの深い木造建築についてのいろいろな事柄を、

村瀬建築さんのこだわりやサービスを参照させていただきつつ、

木材の良さとは、どういうものなのかということをご紹介していきます。

全五回を予定しておりますので、最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

 

 

今回は、この辺で。また次回に続きます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

2020.05.18 | 新着情報