村瀬建築が教える!木材の良さとは?5

みなさんこんにちは。

 

村瀬建築株式会社さんのブログを書かせていただいております、岐阜県岐阜市のコンサルティング会社T-laboです。

 

さて、今回、こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

『村瀬建築が教える!木材の良さとは?』と題した、村瀬建築さんの木材を使った家づくりのアレコレについてのお話です。

木材は日々の慌ただしさの中で、ほっと一息つけるような居心地のいい住空間を作ってくれます。

なので、木造建築についてのいろいろな事柄を、村瀬建築さんのこだわりやサービスを参照させていただきつつ、

木材の良さとは、どういうものなのかということをご紹介していきます。

今回は、木材の持つさまざまなメリットについてお話していきます。

まず、木材は耐腐食性がつよく金属が腐食してしまうような環境下にあっても、

木材は腐らないということが多々あります。

そのため、腐食防止の加工も必要最小限、あるいは無加工で済むことがあります。

また、害虫の繁殖を抑制し、ウイルスの発生を防ぐこともできます。

そして、たとえ火災時であっても燃焼中の材料温度上昇に伴う剛性低下というのがありません。

燃え尽きない状態や無酸素状態であれば、その強度を落とすことが無いのです。

木材は熱さだけではなく寒さにも強く、低温の環境下においても際立った強度低下がありません。

エネルギー吸収能の低下がないため、低温にさらされた状況であっても、

ガラスやセラミックスのように変形しないで突然に壊れてしまったりしないのです。

また、衝撃吸収性能にも大変優れていて人の体の強度に近いために、衝撃を和らげてくれます。

内装材に木材を使えば、転倒時などにコンクリートに比べ重大な怪我となることが少ないとされています。

それに付け加え村瀬建築さんでは、いつ・どこで・だれが・どのようにその資材を生産し、流通したのか明確化しております。

木材は地元岐阜県産材などを使用することが多く、生産者から直接買い付けているので、流通経路を把握することも可能なのです。

お客様に満足していただける住まいをつくるというモットーそのままのお仕事をしていただけます!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

2020.06.15 | 新着情報