村瀬建築の家づくり3

みなさんこんにちは。

 

さて、今回、こちらの村瀬建築さんのブログでお話させていただきたいのが、

『村瀬建築の家づくり』と題した、村瀬建築さんが建てられている新築住宅に関するアレコレです。

村瀬建築さんにご依頼すると、どのようにステキな住宅を建てることができるかなどをご紹介していきたいと思います。

全五回を予定しておりますので、最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

前回もお話した通り村瀬建築さんでは、自然素材を用いて体にも心にも優しい健康的な家づくりを目標としております。

その観点から、家づくりにおいてZEH新築住宅を推進しています。

ZEH住宅の特徴というと、断熱性能に非常に優れた住宅です。

断熱性能とは、住宅内部に侵入する、または放出される熱の伝わりを抑える性能のことです。

熱が伝わるのを抑えるてくれるので、夏場は太陽熱を受けても室内の温度が上がりにくい特性があります。

そして冬になったら同じく熱が伝わるのを抑えるので、室内の暖かさも外に逃げにくいのです。

ということはすなわち、夏は涼しく冬は暖かいといった、快適な住環境の手助けをしてくれるわけです。

また、断熱性能が優れている住宅では、家中の温度差が小さくなります。

みななんもご存知の通り、家の中と家の外の温度差があると窓に結露が出てくることがあります。

このような結露を放っておくと、壁紙がふやけてしまったり窓枠が傷みだしカビが発生してしまいます。

室内にカビが発生してしまえばそこで生活する人間の体にも、もちろん悪影響が出ます。

ですがZEH住宅では上述の通り、温度差が小さくなり結露やカビの発生も抑えられるということです。

なお、室温の差による体への負担が小さくなるため、健康で快適に過ごすことができるとの指摘もあります。

 

今回は、この辺で。また次回に続きます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

2020.10.19 | 新着情報